« 深夜営業 | トップページ | キモ春香合作2013に参加しました。 »

2013年11月18日 (月)

PCレスキャプチャ

PCを使わずにゲームの映像をキャプチャできるこの機械を買ってみました。

『ゲームレコーダー HDⅡ AVT-C285』(メーカーページ

285

以前にも記事にしたように、この前々代の『AVT-C281』を持っていまして、

『どうしてもシリーズ』などのちょっとしたキャプチャを必要とするネタ動画には

PCのご機嫌を伺わずにリモコンで簡単に十分な画質でキャプチャができる

このゲームレコーダーが非常に便利でかなり愛用していましたので、

先日のTGSでこの後継機が出ると知ってから、ひそかに発売を待っていました。

ざっと使ってみた感じでは、C281の使用感はそのままに、

HDMIの入出力と1080P30fpsまでのキャプチャに対応したという

マイナス要素なしの順当なバージョンアップという感じです。

コンポーネント入力時も出力がHDMIに一本化されているので、

モニタにつなぐのがHDMIケーブル1本で済むというのもありがたいですね。

コンポーネント→HDMIコンバート時に若干画像や音声がもたつく場面はありますが、

これも接続が煩雑になることに比べれば十分許容範囲内でしょう。

また、PS3はHDCPの関係でコンポーネント入力でのキャプチャのみとなりますが、

これは仕方ないですし、コンポーネントでも私的には十分な画質だと思います。

前機種にひきつづき、メニュー操作を制限する代わりに、画像の遅延がほぼなしになる

リアルタイムモードがついているなど、ゲームのプレイ自体に対する配慮が

されているのもうれしいところです。

ネットワークにつないでのスマホ操作やYouTubeへの直接アップ、

実況動画用のマイク入力や簡易編集(秒単位)などの新機能も

一応試してみましたが、これは使わないかな。

ちょっとお値段は張りましたが(2万円程度)、満足のいく製品でした。

そんな感じでさっそくキャプチャテストも兼ねて

「どうしてもシリーズ」約1ヶ月ぶりの新作を作りました。

まあ、これまでと同じコンポーネント720Pでのキャプチャなので、

見た目で画質が変わって見えることはないですけどね。

やよいの音声はおなじみ『アイマCHU!』より、先週の「叱られ隊」からです。

|

« 深夜営業 | トップページ | キモ春香合作2013に参加しました。 »

ニコマス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深夜営業 | トップページ | キモ春香合作2013に参加しました。 »