« 1位 | トップページ | アズパンマン制作記 <②キャラクター合わせ> »

2011年12月14日 (水)

アズパンマン制作記 <①制作開始のきっかけ>

おかげさまで自信を持って代表作と言える動画になった『それいけ!アズパンマン』

予想していなかった程多くの方に再生やコメント、マイリスト登録していただき、

果てには広告で金枠、週マス1位獲得など・・・

これまでになかったほどの大きな反響をいただき、本当に嬉しく思っております。

再生数だけでいえば「エルシャダイで高枝切りばさみ」という30万再生オーバーの

バケモノ動画があったりもしますが・・・まああれは事故みたいなものなのでw

一応ニコマスPを名乗るようになってから4年とちょっと・・・

孤独に試行錯誤を繰り返しながら、徐々にスタイルを認知・確立させてきた

Forzaの屋根上動画でのこの結果だからこそ、喜びもひとしおという感じです。

――――――――――

さて、前置きはこのくらいにして、この『アズパンマン』がどういう過程を経て

完成に至ったのかを、数回の記事に分けて書き綴っていきたいと思います。

ただ、製作に着手し始めたのがおよそ1年半前の2010年の8月なので

詳細は思い出せない部分も多いのですが・・・w

まあその辺は思いつくままに適当につらつらと書いていきます。

 

ご存知の方はご存じのとおり、私の動画の中には『○○deアイドルマスター』という

アイマスとマンガやアニメの作品を掛け合わせてみせるシリーズがありまして、

その中の題材案の1つとして「アンパンマン」はずっと頭の片隅にありました。

ただずっと制作開始に至るきっかけというか、「これを軸にして作ろう」という

ネタのフックがなかったので、ずっと保留になっていました。

そして、あるときその「ネタのフック」が降ってきたわけですが、

それはひらめきや思いつきではなく、アイマスファンにはおなじみのラジオ

「THE IDOLM@STER STATION!!!」の『歌姫楽園』のコーナーで、

アンパンマンの歌(アンパンマンのマーチ・勇気りんりん)が歌われたことです。

 

「キャラちょちょっと合わせて、これを音源にして動画にすればいいんじゃね?」

 

のちに泣くほど苦労するとも知らず、制作開始のきっかけは

こんな非常に軽い気持ちだったような気がします。

結局完成版では歌姫音源は使ってないですしねw

そして昨年の8月の夏休み前くらいから、実際のペイント作業を開始しました。

(あらためて調べてみたら歌姫でアンパンマンがOAされたのが2010年3月・・・

それから約5ヶ月の空白は・・・たぶん何か忙しかったんだと思いますw)

そのときはまだ配役で迷っているキャラがいくつかあったので、

とりあえずアイマスキャラをかぶせない普通のアンパンマンキャラを

ペイントしました。(こんな感じ↓)

Sa3c0531

何だか今見るとちょっと物足りないような違和感を感じるのは私だけでしょうかw

そして、夏休みを使って主要キャラをひととおり作り終えたのですが、

その段階でもキャラ合わせ、特に肝心の「アンパンマンを誰にするか」を

確定することができずにいて、制作はそこでいったん頓挫することになりました。

このときちょうど、東横Pと中野で遊ぶ機会があって、

そのとき「今こんなの作ってるんだー」と制作途中の絵を見せています。

東横さんが広告のコメントで「1年以上の制作期間~」と言っていたのは

そのことがあったからで、実際がっつり制作していた期間は後で詳しく触れますが、

休止、他作品制作期間を除けば、だいたい半年ちょっとくらいになるかと思います。

それでも私にしては異例の長期間にわたる制作になりますけどね。

その後、ちょうど箱版アイマス2の発表がらみでざわざわしたりしたこともあって、

『アイマス×アンパンマン』動画は半お蔵入り状態となりました。

(<②キャラクター合わせ>に続く)

|

« 1位 | トップページ | アズパンマン制作記 <②キャラクター合わせ> »

アズパンマン制作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78469/53482415

この記事へのトラックバック一覧です: アズパンマン制作記 <①制作開始のきっかけ>:

« 1位 | トップページ | アズパンマン制作記 <②キャラクター合わせ> »