« 反動体 | トップページ | やよいのあこがれ »

2010年3月25日 (木)

ゴッとるね・オブ・ウォー

今日ゲーム屋さんに行ったら、これが入荷していたので購入しました。

Sa3c0269

『torne』と『ゴッド・オブ・ウォー・トリロジー』です。

家に帰ってからさっそく『torne』を接続してさわってみると、

噂以上の軽快サクサクな操作感で、ちょっとびっくりしました。

本当に今までのハードディスクレコーダーには戻れないくらい快適ですね。

録画した番組のPSPへの書き出しも試してみましたが、

ちょっと時間はかかる(録画時間の半分くらい)ものの画質は良好。

そして『toene』ならではの機能で、かなり便利だと思ったのが

PSPでのリモートプレイ。

操作は多少もたつきますが、『torne』で出来ることが

そのままほぼ全て手元のPSPでできてしまうので、

まさに「PSPが高性能ポータブルテレビ」に早変わりという感じです。

BSデジタルが見られないとか、シングルチューナーなので

録画中に他の番組を見ることが出来ないという弱点はありますが、

ブルーレイなどに書き出すことは出来ない時点で

基本的に「見たら消していく」という使い方になると思いますので、

用途はあくまでも「サブの録画機」ということだと思います。

そう考えれば十分すぎる性能ですね。

メニューの操作が快適であることや、PSPで簡単に視聴できることも

「気軽にどんどん録画して見たら消していく」という使い方においては

大きな長所になります。いやーこれはいいものです。

ただそうすると問題になってくるのがHDDの容量。

1時間の録画に6GBが目安なので、新型の120GBでもかなり心許ないです。

そこで・・・

Sa3c0270

思い切って買って来ちゃいましたw

2TBになるととたんに値段が高くなるので、1.5TBを選びました。

これで余裕で200時間以上の録画がオッケー。

あっさり認識もしてくれて、録画も問題なくできました。

さーて、番組表を眺めながらいろんな番組を録画していきましょうかね。

あ、GOWⅢもけっこう面白いです。まさに最初からクライマックス。

グラフィックは間違いなく最高峰です。かなりびっくりしました。

個人的には単純にゲームとしてみると、色々不満なところもあって

もう一つかなという感じもするんですが、

先が見たくなってついプレイしてしまいますね。

Ⅰを途中で投げ出して、Ⅱは未プレイなので、

あわせてチビチビ進めていきたいです。

|

« 反動体 | トップページ | やよいのあこがれ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78469/47910087

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッとるね・オブ・ウォー:

« 反動体 | トップページ | やよいのあこがれ »