« ひとりでできぬもん | トップページ | 小鳥短歌 10 »

2009年7月27日 (月)

過去作ピックアップ その6

今日こちらの本を購入しました。

Sa3c01260001

美味しんぼオフィシャルブック

『THE美味しん本(究極の反骨LIFE編・至高の極意編)』

表紙からして『美味しんぼ愛』にあふれていそうなことがうかがえますねw

まだ細かいところまでちゃんと読めていないのですが、さっと目を通した限り、

内容もポイントをよく押さえている感じで、なかなかの充実度だと思いました。

個人的に「全589話エピソードガイド」が嬉しいですね。

「あのエピソード読み返したいけど何巻だったっけ?」ということが

たまにあるのですが、102巻の中から絵柄などでおおよその当たりを付けて

その周辺をひっくり返して調べる・・・なんていう手間が省けそうです。

このように私が「美味しんぼ好き」であることは、私のXBOXゲーマータグや、

Forza2ペイントで、他の方がいわゆる「萌えキャラ」を中心に作っている中で、

最初にペイントした題材が「美味しんぼキャラ」だったなどというところからも

ご存知いただいている方がいるかもしれませんね。

と、いうわけで今回はこちらの過去作をピックアップしておきましょう。

『美味しんぼdeアイドルマスター やっつけフォトスライド(修正版)』

2008年に作ったForza2動画の中で、最も評価いただいた作品だと思います。

「修正版」となっているのは、初めは冒頭の部分にアニメの映像を

使っていたのですが、その部分がひっかかって権利者削除になったので

「じゃあペイントで無理やり再現してやんよ。」ということで

修正して再アップしたものがこの動画・・・という経緯があるためです。

あの冒頭の再現部分に「スゲー」というコメントが結構ついているんですが、

あれは謙遜抜きで、そんなにすごいことはやっていないです。

よく見ると動いているのは床の横ラインと足袋の部分だけなので、

実際そんなに手間はかかっていないんですよ。

元動画が削除されてから3日後くらいにあげていますしね。

まあ、車の屋根の上で始めて絵を動かしてみたという部分と、

削除に対する即座の切り返しに対して驚いていただけたのかなーと。

それはそれで非常に嬉しいことだと思います。

いずれにしてもこの動画は、「美味しんぼ」を題材としていることはもちろん、

今のところ最初で最後の「権利者削除」をくらったことや、

「Forza2アニメーション」という変な概念が生まれる元となった作品として

私の代表作のひとつといっていい、非常に思い出深い作品になっています。

|

« ひとりでできぬもん | トップページ | 小鳥短歌 10 »

ニコマス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78469/45761265

この記事へのトラックバック一覧です: 過去作ピックアップ その6:

« ひとりでできぬもん | トップページ | 小鳥短歌 10 »